ミュージカル”グリース”


ミュージカルの”グリース”を観にいってきました。チケットを見ると、英語と
一緒に中国語の表記は”油脂”。。。。なるほど。。。開演前、記憶のかなたに
ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートンジョンの姿がおぼろげに思い出され
ましたが、始まるやいなや、数々のヒットソングが懐かしく、「あ、そうそう
これこれ!」と蘇ってきました。


(Youtube映像は映画”グリース”より)

主役の2人は やはり前述の映画の2人を意識した配役と思われます。
声も容姿もよく似ています。当時のオリビア・ニュートンジョンの声は
美しく張りがあり、どこまでも伸びていくというような雰囲気で
その歌い方が記憶に焼きついているので、今回のミュージカルの配役の
声が ところどころパンチが少ないと思われるところがありました。
最初に聞いた声、アレンジが 大きな印象をしめているからでしょう。

最後のほう、客席に向かって みんな立って踊りましょう!という声がかかると
客席全員が立ちました。みんな踊りたくて ウズウズしていたかな?

当時、全然気づきもしませんでしたが、今回観ていて、クリーンで
清純ムードのサンディがラストでダニーに合わせて いきなり髪型も
洋服も変え 身体にぴったりした全身黒の衣装で 悪ぶって くわえタバコで
出てきたとき、「そんなに相手に迎合しなくてもいいのに」と思いました。
白や黄色の似合っていたサンディ、そのままでいいのになと。
黒い洋服が好きなら、それはそれでいいけれど、何もかも相手に合わせて
その前の雰囲気が跡形もなくなってしまうのは残念。。。自分は自分でいいのに。
私に娘はいないけど、女の子に対して、好きな人ができても なにもかも相手好みに
自分を変えなくても、あなた自身でいいのよ。自分らしさをなくさないでと言って
あげたい気分です。

画像





グリース スペシャル・エディション [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

ユーザレビュー:
いいですね「背筋がゾ ...
グリース懐かしい映画 ...
たしかにジョン・トラ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グリース スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

lica
2010年10月17日 13:16
ジョン・トラボルタ、若っ!!
2010年10月17日 13:40
licaさん、
私はこの頃のトラボルタの印象が強いので、最近悪役で出たりするトラボルタに「うわ!おじさんになった~」と思います。

この記事へのトラックバック