andante in Hong Kong

アクセスカウンタ

zoom RSS 中秋節、ビーチへ繰り出し、月を待つ。

<<   作成日時 : 2011/09/14 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も巡ってきた中秋節。ピカピカ光るグロウスティックを持って、男の子達と
そのママたちと明るいうちから集まり、暗くなる少し前にリパルスベイ・ビーチに移動しました。
ビーチはだんだん暗くなってきて、あちこちの灯りとグロウスティックを思い思いに
身に着けた子供達で幻想的です。夏の終わりのこの時期、ビーチにこうやって
集まるのは本当に楽しみ。ビーチマットをひいて、キャンドルを灯し、グロウスティックを
あちこちに立て、子供達も手に手にスティックを持って、あっちへ行き、こっちへ行き。
また乾杯。ワイン片手に ちらちらっと子供達の様子を伺いつつ、フィンガーフードをつまみ、
のんびりお喋りに花が咲きます。

私が用意したのは 鶏の唐揚げ、スティックサラダ(セロリとにんじん)、チーズ入りカボチャと
ポテトのミニコロッケに月餅、オレンジジュースにワインが赤(メルロー)と白(ソーヴィニヨン・ブラン)。
他のママ達が持ってきてくれたのが チーズとクラッカー、サモサ、ピザ、ブラウニー、コーラに
もっと白ワイン。

画像

キャンドルとグロウスティック。


画像

今年もリパルスベイ・ビーチでほろ酔い加減で 見上げた月。


画像



去年に続き、今年も次男のお友達とそのママたちが中心なのですが、長男もまた
去年に続き、自分の親友(うちの常連)を二人連れてきました。次男たちは しょっちゅう
舞い戻ってくるし、だいたいはとても近くにいるのですが、長男達はと言うと、まずわわわーっと
食べて飲んで、それからしばらく どこかへ行ってしまいます。一応携帯を持っているし、
男子ですので、あまり心配もしないでいると、ふいと急にもどってきて、またちょこちょこ
食べ物をつまみ、喉を潤していき、そしてまたいなくなります。3度目にもどってきたときは
男の子達に一人、女の子が混ざっていました(!) つとめて、普通にあまり女の子を
凝視したりしないようにして、ママ達とのお喋りに興じつつも、食べ物をすすめると、
その女の子も 一緒にパクパク食べだしました。そして、またみんなでいなくなりました。

帰り道、「あと何回、特に長男がこうやって嫌がらずにビーチに中秋節の月を見に一緒に
来るのかしら」と私が言い出すと、一人のママが、意外とこのまましばらくの間は
大丈夫かもね。でも、食べ物と飲み物が欲しいときだけに限られるんでしょうね。
下の子についてはまだ3,4年は大丈夫なんじゃない。」と言っていました。
こうやって、食べ物、飲み物作戦で まだしばらくいけそうでしょうか。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中秋節、ビーチへ繰り出し、月を待つ。 andante in Hong Kong/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる