andante in Hong Kong

アクセスカウンタ

zoom RSS 長男、社会奉仕に出かける。

<<   作成日時 : 2011/09/03 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝から長男が学校の授業の一環の”Humanities in action”というのに出かけて
いきました。社会科とランゲージ・アートがドッキングしたクラスで、しかも社会奉仕を
することになります。隔週ぐらいの割合で、土曜日の午前中に出かけていきます。
その日によって内容が変わりますが、今日は腎臓の病気の人のためのファンドレイズで
セントラルの街角で募金を募るそうです。

昨年度は宗教の時間の一環で やはり奉仕があり、もう一人の友達と二人一組になり、
何をするか考え、二人でビーチの掃除をすることにし、何度か土曜日の朝、出かけていきました。
軍手をはめ、大きなゴミ袋にいっぱいのゴミを拾い集めました。この頃格好を気にする年頃の
彼らが、普通は眠くて お寝坊したい週末に早起きして、軍手をはめて、黙々と他人が
落としていったゴミを拾うというのも なかなか悪くないなと思いました。

長男がハイスクールに入学してみたら、上記のような授業もあり、また放課後にやる
社会奉仕のクラブがたくさんあるということでした。学校にある日、たくさんのクラブが勧誘のための
デスクを出して、新入生に向け、説明とPR,勧誘をしたそうです。大学のときにサークルが
新入生を勧誘していたようなものでしょうか。それが、息子達の通う学校では 社会奉仕の
クラブが数多くあるそうです。自分のお楽しみのみを追求でなく、奉仕のためのクラブに入ると
いうので、聞いていてこちらがビックリしました。

勧誘をたくさん受けながら、彼が選んだのは"Habitat for humanity"と"Art club"です。
"Habitat for humanity"では貧しい国・地域で家を建てるんだそうです。まずプランし、
シミュレーションをし、学年の終わりあたりに どうもモンゴルの僻地に行って、家をトンカチ
建ててくるそうです。
"Art club"のほうは なるほどアートが好きな長男なので、なるほどねというかんじです。
これに加えて、昨年に続いて、陸上部の練習が週に3回あり、長距離を走ります。

息子達が通う学校では小さいころから 奉仕やチャリティを薦めています。
しかも、自分で何ができるかを考えさせるというところ、なかなかいいなと思います。
お寝坊しないで、しっかりやってね!と思っています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長男、社会奉仕に出かける。 andante in Hong Kong/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる