andante in Hong Kong

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝のルーティーン

<<   作成日時 : 2011/08/29 09:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

次男は6月までの小学部キャンパスへ登校するのは朝7時35分のスクールバスでしたが、
ミドルスクールのキャンパスはもう少し遠いので、朝の時間が早くなりました。
次男がミドルスクールに入ってから、長男と次男は同じスクールバス(ミドルスクールとハイスクールは
隣同士のキャンパス。)に乗っていくことになり、朝は二人ともが7時ちょっと前に家を出ます。
すると長男と次男の朝の様子の差がはっきり出てきました。

長男はスヌーズ仕様の目覚まし時計を止めるどころか 大音響で鳴っていても聞こえず眠り続けます。
あまりのうるささに耐えかねて 私が「起きなさいよ〜」と言いつつ、もう一回鳴るほうをちょんと押して、
とりあえず止め、一応しばしの静けさとなります。(でも、そのあと5分おきに何度も鳴る。)
次男は一度の目覚ましで 自分でちゃんと起き出し、ささっとシャワーを浴びます。
スッキリした顔で朝の食卓に次男が現れる頃、長男はまだまだ寝ています。
「もういくらなんでも時間切れ」と登校前30分を切ると また私が長男の部屋に行き、
鳴り続ける目覚ましを耳のそばに置き、ふとんを剥いでしまうのですが、それでも長男が起きる確率は
半分以下。

寝起きの良い次男のおかげで、つられて長男も家を出るのが 少し早くなりました。
次男がエレベーターに乗るときに、自分も乗ろうとするので。(スクールバスに乗り遅れるというのが
なくなるといいな。)
でも、出かける長男は手にはまだ食べてない朝食のパンを持っていることが多いです。
今朝はジップロックに シリアルをつめていきました。

そうして7時前には エレベーター前で二人を「いってらっしゃ〜い」と送り出すと、朝の大騒ぎが
急に収まってしまいます。
(もう小学生までのようにスクールバスのポイントまで送っていくというのも終わったし。)
なんだかまだこの新しい朝の過ごし方になれていなくて、子供達を送り出すと、
そのあと、つい長めにフェイスブックをチェックしちゃうんだな、母は。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝のルーティーン andante in Hong Kong/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる